英語学習

英単語の基礎学習に使える参考書【5選】

投稿日:

受験のために英単語の基礎を身に着けておきたい、社会人になって英単語を基礎から見直したい方向けに、この記事は執筆しました。

基礎学習前の準備運動に良い参考書

ターゲット1000

左ページに英単語と意味、右ページに例文が1つ載っている参考書です。全く英単語を覚えていなくて、まさにこれから取り組む人や、昔に勉強したけど完全に忘れてしまった人のリハビリに良いです。
参考書の名前通り、1000個の単語が収録されています。

使い方

① 1日10個など、個数を決めて、英単語を見て意味を言えるようにする。
② 英単語を見て言える様になったら、右ページの例文を読んで覚える。
  この時、例文の中に分からない単語があったら調べること。

キクタン【中学英単語】

書いたり、読んだりして覚えるのが苦手な人におすすめ。
CDで英語を聴きながら覚える形式の参考書です。

使い方

① 1日分のCDを1回、参考書を見ながらしっかり聴く。
② 何回か「ながらリスニング」でもいいので聴く。
③ CDの音声に続いてシャドーイングしてみる。

基礎を固める為に使える参考書

ターゲット1900

先ほど紹介したターゲット1000の上位版で、収録数が1900単語になっています。
これだけ覚えれば、大学受験でも社会人になってから本格的に英語を学ぶ場合でも、基礎としては十分です。
私が大学受験をした時にも使っていて、MARCHの一角に合格しました。

使い方

① 1日10個など、個数を決めて、英単語を見て意味を言えるようにする。
② 英単語を見て言える様になったら、右ページの例文を読んで覚える。
  この時、例文の中に分からない単語があったら調べること。

キクタン Basic

先ほど紹介したキクタンの上位版で、大学入試レベルまで対応できる参考書。
社会人で英語学習をやり直そうという人にも良いレベルです。

使い方

① 1日分のCDを1回、参考書を見ながらしっかり聴く。
② 何回か「ながらリスニング」でもいいので聴く。
③ CDの音声に続いてシャドーイングしてみる。

DUO 3.0

例文1つで、複数の単語と熟語が学べる参考書です。
ターゲットのように、自分で調べなくても必要な単語の解説が載っているところがポイント。効率よく、単語と熟語が学べます。
大学受験で浪人していた時期に、この参考書を使いました。
ターゲットで基礎を作った後だったので、本当に効率よく勉強ができ、MARCHに受かりました。

使い方

① 例文を読む
② 単語の意味と解説を読む
③ 例文を読む(繰り返す)
※音声CDが別売りであります。聴く方が合う方はCDも買ってみてください。

-英語学習

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした