趣味/音楽

社会人が趣味でバイオリンを始める方法

投稿日:2020年4月19日 更新日:

この記事は、以下のような悩みを持つ人向けに書かれています。

新しい趣味を探す社会人の悩み

「バイオリンに興味あるし、
 始めてみたいけど、
 楽器が高くて買えないし、
 どこで始めればいいかも分からない。」

社会人が趣味でバイオリンを始める方法

大手音楽教室で始められる

全国各地にある音楽教室といえば、ヤマハ音楽教室・カワイ音楽教室・島村楽器ミュージックサロンです。

店舗によって、扱っている楽器の種類が違いますが、興味があれば確認してみて下さい。

※音楽教室以外の方法はこちらから。

まずは体験レッスンからでよい

いきなり教室に入る必要はありません。

どの音楽教室でも、体験レッスンと言うものを無料もしくは格安で実施しているので、まずは体験をしてみましょう。

体験する時は、手ぶらで大丈夫です。

私はフラッと寄った島村楽器の店舗で、何の準備もなくバイオリンの体験レッスンを受けました。楽器はもちろんレンタルです。

楽器はレンタルだって出来る

バイオリンを始めることになったからといって、高い楽器を買わなくてはいけないわけではありません。

最近は、楽器のレンタル(月単位など)も出来るので、ちゃんと曲が弾けるまで、もしくはずっと続けていけると思った時まではレンタルでも大丈夫です。

実際に、私は発表会に出るまでの半年間、教室の備品を借りて練習していました。

1年あれば1曲弾けるようになる

音が出せるようになるまで

バイオリンは音を出すまでが大変な楽器と言われます。

実際に、弓で弦を弾いて音が出るまでに1か月くらいはかかります。

何事にも基礎練習はつきものですが、ここを乗り越えられれば、曲を弾けるまではあっという間です。

簡単な曲が弾けるようになるまで

だいたい3か月くらいかかります。

簡単な曲とは「きらきら星」など、小学生で習うような曲の事を指します。

音が出るようになって、音を確認しながら練習して、3か月くらいでやっとこのレベルです。

発表会に出るまで

だいたい1年くらいかかります。

簡単な曲を弾けたら、次は発表会で弾くような、すこし難しい曲にチャレンジするでしょう。

難易度にもよりますが、少しテンポが速く、動きのある曲だと1年くらいです。

実際に、私がバイオリンを始めてから発表会に出るまでは半年でした。

これには理由があって、当時の教室のシステムが特殊で、1か月の間に2か月分くらいのレッスンを受けることが出来たためです。(ラッキーでした)

そうして弾いた曲は「パッヘルベルのカノン」です。

趣味のバイオリンは大手音楽教室で始められる

繰り返しになりますが、趣味のバイオリンは大手音楽教室で始められます。

必要なのは、月謝と少しの勇気です。

これを機会に、まずは体験レッスンに申し込んでみてはどうでしょうか?

-趣味/音楽
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

心が安らぐ合唱曲10選【紅茶と一緒にどうぞ】

この記事は、日々の生活に疲れて、曲を聴きながらゆっくりしたい人に向けて書かれています。 心が疲れたときに癒してくれる曲 心を癒してくれる合唱曲たちです。 「ぜんぶ」作詞:さくらももこ 作曲:相澤直人 …

社会人がバイオリンを習う3つの方法

この記事は以下の悩みを持つ人に向けて書いています。 「バイオリンを習いたいけれど どこで習ったらいいのか分からない。 はじめは気軽に出来る方法がいいけど、 音楽教室に行くしかないのかな。」 社会人がバ …